犬は人を見る

犬は人を見て行動を変えてきます。
犬のしつけでは犬と人間との順位が大切だ! というのはご存じの方も多いでしょう。
犬にナメられているから言うことを聞いてくれない という相談も多いですね。
でも、順位ばかりを気にしていてはせっかくのワンコとの生活がつまらないものになってしまいます。
順位付けをすることがしつけの目的ではありませんから、結果的にそうなっていた というのがベストなんでしょうね。
人を見て行動を変えてくるということは、原因はその人自身にあります。
「この人にはこうすればこうなる」ということが犬にはわかっています。
そして、そんな犬の中には、自分の気に入らないことをされたり、思い通りに飼い主がしてくれないとキレる子もいたりします。
犬に「飼い主を尊敬しなさい」といっても理解できません。
犬の好きなことをさせてあげることだけが優しさではありません。
厳しさは必要ですが、それは感情的になって大きな声で叱ることではありません。
何が良いことで、何が悪いことかの基準がぶれないこと。
感情的にならず落ち着いて行動すること。
何をどう教え、どう対処すれば良いのか、人間の行動や態度が犬に与える影響を理解しておくことはとても大切だと思います。